静岡県浜松市の総合エンジニアリング企業グループ











プライバシーマークへの取組み
天方産業株式会社は、平成27年(2015年)6月にプライバシーマークの認定を受けました。
プライバシーマークとは、個人情報について適切な保護措置を講ずる会社の認定制度です。

弊社は、プライバシーマークの取得基準より、更に安全な個人情報保護を実現するため、継続的な改善活動を実施してまいります。


天方産業株式会社(以下、当社といいます)は、産業機器等の販売特約店、電子部品の組み立て販売、システム販売などの事業を中心に行っており、昭和21年の創業以来、顧客第一主義を基本理念に、常に時代のニーズに対応すべく、『創意工夫による創造の精神と、地域社会への奉仕・感謝の心』を大切にして参りました。
天方産業グループは"一つ"の掛け声の下、皆様の企業価値向上に貢献すべく"A-Value21"を実行しております。そうした中で、当社にとって、個人情報の適切な取扱い及び保護に努めることは社会的責務の一つです。
当社では、個人情報を適切に管理するため、 個人情報保護マネジメントシステムを確立し実施し、維持してまいります。当社の個人情報保護方針は、以下の通りとします。
1. 取得範囲の制限
個人情報の取得は、当社の正当な事業活動の範囲内で、利用目的を明確に定め、その目的達成に必要な限度において行い、そのための措置を講じることとします。
2. 利用制限
本人の同意がある場合、又は法令に規定のある場合を除いては、本人に開示もしくは本人の同意を得た目的以外に個人情報を利用してはならないものとし、又、第三者提供も行いません。 特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、当該個人情報を取扱うこと(以下、「目的外利用」という) は致しません。万一、目的外利用を行う場合には、予め本人の同意を得ることとします。
3. 取得制限
個人情報は、適法かつ公正な手段によって、取得されなければならず、必要な場合には、利用目的等について本人へ通知、もしくは、同意を得て取得されるものとします。
4. 内容の正確性・最新性の確保
当社は、自らの事業に関するすべての個人情報及び当社社員の個人情報については、正確かつ最新の状態で保有するものとします。
5. 法令の遵守
当社は、個人情報保護法をはじめ、個人情報保護に関連する日本の法令及び当社の事業領域に関連のある国が定める全ての指針、ガイドライン、条例、JIS Q 15001、その他の法規を遵守いたします。
6. 安全性
当社は、個人情報の安全性を確保するため、個人情報の漏えい、滅失、又はき損のリスクに備えた予防策や安全管理策を講じています。又、日々のリスクの変化に対し適切に対応し、継続的是正・見直しを行うものとします。
7. 本人の参加
個人情報を保有するときは、本人の異議申し立てを保証するものとします。
当社は、個人情報をご提供いただく時に、ご記入いただく書面や当社ホームページ等に苦情、及び相談の窓口を明示し、迅速な対応を実現できるよう当社内の体制を構築・運用するものとします。
8. 機密保持の義務
当社に勤務する従業員は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に努めるものとします。個人情報の適正管理のため、当社は、全従業員に対し、定期的な教育を実施してまいります。
9. 個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善
当社は、この方針を実施するため、監査の報告、社会的情勢の変化等に基づいて、個人情報保護に関する管理体制と仕組み(個人情報保護マネジメントシステム=PMS)について継続的に見直し・改善を実施いたします。
制定日 2014年 4月 1日
最終更新日 2015年 3月 31日
天方産業株式会社
代表取締役 松本 好司

■当社個人情報保護方針の一般の方への公開・公表について
当社は、本方針を当社全従業員(役員含む)に対し周知徹底させるとともに、当社ホームページ上に公開・公表することにより、一般の方が入手可能な措置を講じています。

■当社の個人情報の取扱いに関する苦情及び相談の受付窓口
当社の個人情報の取扱いに関する苦情、開示請求、訂正・削除等のお問合せにつきましては、下記受付窓口までお電話によりお申し出ください。
天方産業株式会社 個人情報相談窓口責任者 吉山誠一 電話:053-441-2201(代)
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
天方産業株式会社
個人情報保護管理者 鈴木 篤
TEL 053-441-2201
「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)に基づき、天方産業株式会社(以下、「当社」といいます)では、 以下の事項を「公表」致します。(「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、及び、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」 に置くことを義務付けられている事項を含みます。)

【1】個人情報の利用目的の公表について

(1)書面以外で直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的

(法第18条1項)
当社は、お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合、その都度、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、本人の同意を得ることを基本と致します。また、その目的の範囲内で利用することと致します(法第18条2項)。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の範囲内で取り扱わせて頂きます(法第18条1項)。ただし、以下の(2)〜(4)の場合は除きます(法第23条4項)。
なお、あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、本人の同意を頂いた上で利用することと致します。
  「個人情報」の類型 利用目的
@ 監視カメラの映像記録 監視のため。

(2)受託した「個人情報」の「利用目的」(法第18条1項、法第23条4項1号)

  「個人情報」の類型 利用目的
@ システム開発の受託案件を通じていただく個人情報 受託業務(システム開発業務)の遂行のため。
A 委託先作業員の一覧表 委託業務の遂行のため。
B 浄化槽補助金申請代行業務で
取得した個人情報
浄化槽補助金申請代行業務の遂行のため。

(3)合併、分社、事業の承継による個人データの取得(法第23条4項2号)

当社が他社との合併、他社からの事業継承、別会社への分社等により、個人データを取得した場合は、現在のところございません。

(4)「共同利用」に関する事項(法第23条4項3号、法第23条5項)

今後、他の事業者と共同利用する場合には、以下の内容をあらかじめ本人に通知するか、又は本ページにて告知する(本人が容易に知り得る状態に置く)こととします。
  • 個人データを特定の者との間で共同して利用する旨
  • 共同して利用される個人データの項目
  • 共同して利用する者の範囲
  • 利用する者の利用目的
  • 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称

【2】「保有個人データ」に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項(法第24条1項)

  保有個人データ 利用目的
@ 当社の従業員(パート・アルバイト、派遣社員、退職社員も含む)に関する保有個人データ 1.当社従業員の雇用管理・人事管理のため
2.必要に応じ、本人との業務連絡を行うため
※なお、上記、利用目的に変更が出た場合、改めてお客様本人の同意を得ることとします。

【3】個人情報の「第三者提供」について(法第23条2項・3項)

当社は、お客様より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護の為に必要がある場合であって、本人の同意取得が困難な場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意取得が困難な場合
  • 国の機関や地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意取得が当該事務遂行に支障になる場合
  • 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
  • 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

【4】開示等の請求手続きに関する事項(法第29条)

当社では、保有するお客様の個人情報について、その本人またはその代理人から、開示・変更・消去・利用停止、第三者提供の停止等の求めに対応させて頂いております。

(1)開示等の請求の開示対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)

開示の対象としている「開示対象個人情報」の項目は以下のとおりです。
  保有個人データ 開示対象項目
@ 当社の従業員(パート・アルバイト、派遣社員、退職社員も含む)に関する保有個人データ 1.氏名 2.生年月日 3.性別 4.郵便番号
5.住所 6.電話番号 7.履歴書・職務経歴書
8.出勤時間・休日 9.健康診断結果
10.PMS運用記録 11.各種総務業務書類

(2)開示等の請求の申出先

開示等のご請求は下記宛、当社所定の申請書(P-2030-2 お客様の個人情報に関するご請求票)必要事項をご記入の上、郵送によりお願い致します。なお、封筒には朱書きで「個人情報請求書類在住」とお書き添え頂ければ幸いです。
〒432-8531 浜松市中区神田町1366
天方産業株式会社 個人情報相談窓口責任者 宛

(3)開示等の請求に際して提出すべき書面(様式)等

開示等のご請求を行う場合は、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様の確認のための書類(B)に同封して下記宛にご郵送下さい。
 
A.当社所定の申請書
B.本人確認のための書類
運転免許証、健康保険の被保険者証、旅券(パスポート)、年金手帳など公的書類のコピー  1点

(4)代理人様による開示等の請求

開示等のご請求を行う者が本人又は未成年者又は成年被後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委託した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(AまたはB)を同封下さい。
 
A.法定代理人の場合
  • 当社所定の申請書 1通
  • 法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー) 1通
B.委任による代理人の場合
  • 当社所定のP-2030-3委任状 1通
  • 本人の印鑑証明書 1通

(5)開示等の請求に関する手数料及びその徴収方法

現在のところ、当社では、開示等の求めがあった場合の「手数料」は徴収しておりません。
ただし、当社の実際の対応手数等を鑑み、今後、手数料を徴収する可能性もございますので、ご了承ください。その場合は、このページ上にて適宜、公表致します。

(6)開示等の請求に対する回答方法

申請者の申請書記載のご住所宛に書面によって、あるいは申請書記載の電話番号に口頭によってご回答申し上げます。

(7)開示等の請求に関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の請求に伴い取得した個人情報は、開示等の請求に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出頂いた書類は、開示等の請求に対する回答が終了した後、1年間保管し、その後、シュレッダーにより廃棄させて頂きます。

* 個人情報の不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせて頂きます。不開示等を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。
  • 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しない時など、本人確認が出来ない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類への記入に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合

(8)改定について

ここにございます開示等の請求手続きは、お客様の個人情報の保護を図るため、及び法令等の変更に対応するため、内容を一部、改訂する場合がございます。開示等の請求をされる際には、その都度、本ページにてご確認をお願い致します。

【5】「苦情」の受付窓口に関する事項(法第24条1項4号、施行令第5条、法第31条)

(1)個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口/苦情の申出先

当社の個人情報の取り扱いに関するお問合せ及び苦情については、下記までお申し出ください。
●お電話による場合:天方産業株式会社 個人情報相談窓口責任者宛 053-441-2201

(2)当社が所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先

当社が所属する「認定個人情報保護団体」はございません。